生産性が上がるチームビルディング研修

世間には1つの会社に複数のチームが動くことが多くあると思います。

ここで質問ですが、それぞれのチームの生産性はどこも同じくらいですか?もしくはチーム毎に差がありますか?

もし、チーム毎の生産性に差がある場合、その差はどこにあるか、正しく把握していますか?

検索エンジン世界最大手のGoogleでは社内で数百とも言われる様々なチームがあります。

Googleは2012年から長期に渡り「プロジェクト・アリストテレス」というプロジェクトにて

「それぞれのチームの生産性の違いはどこから来るのか?」
を大量のデータを分析してその答えを導き出そうとしました。
そしてその答えは当初の想定とは大きく異なっていたようで、チーム構成や個々のスキルという部分ではなく、心理的安全性という心の面が生産性に影響するという結論に至りました。

※プロジェクトの正式な日本語訳が2018年9月にリリースされました。
「効果的なチームとは何か」を知る

企業研修を行っている会社は多くありますが、その多くは「心理」を扱うプロでは無いと私は思っています。

私自身、現在は「心理技術アドバイザー」として様々な人、企業のサポートを行っていますが、今の仕事をする前はコンサルティングファームにおり、企業の業務改善等のプロジェクトにも関わってきた実績があります。

この研修はコンサルティングファーム出身で心理技術アドバイザーとして活動している私の経験を活かして企業様の生産性が上がるサポートをする為の研修になります。

研修で行うこと

この研修ではGoogleが導き出した答えをヒントに、
・何故心理的安全性が生産性に影響するのか?
・実際に自社の組織にどのように活用できるか?
・組織に導入していくにあたってのポイント
ということをお伝え致します。最後のコンテンツについてはワークを行い組織にその文化を浸透させる上で必要なことを体験して頂きます。

講師紹介

八坂亮介(やさか・りょうすけ)
株式会社Net Palace8 代表取締役
一般社団法人絶対達成社長の会 初代代表理事
トランスフォーメショナルコーチ®︎
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
カナダ Success Strategies社認定 LAB Profile マスタープラクティショナー

人に影響を与える潜在意識にダイレクトにアプローチをする手法を世界的権威の元で学んだ後に自分と同じ苦労をしがちな経営層に向けてコーチングを開始。
また、一般社団法人絶対達成社長の会の初代代表理事として、10数人で始まった会を、二年強で500人強もの会員を擁する有名マンモス会に育て上げた。
会をまとめあげる過程の中で、規模・業種を問わず、多くの経営層と信頼関係を築き、絶大な支持を得ている。

現在はメンタルコーチとして、千葉市を中心に千葉、東京で活動中。
講師紹介