ご挨拶

マインドコーチの八坂亮介(やさか・りょうすけ)です。

このページを見ていただきありがとうございます!!

私は今はコーチング、カウンセリングを本業として多くのクライアントの心の状態を良くすることで
・仕事での成果を上げる
・人間関係が円滑になる
・心の病から解放される
・トラウマから解放される
・・・などなど年間500回以上の個人セッションを通して色々な成果を出しています。

今はこういった仕事をしていますが、元々はITのエンジニアや業務のコンサルティングというような仕事が本業でした。

30歳の時に独立して、システム開発を行う会社を経営していましたが、リーマンショックの煽りで仕事がほぼなくなり、多い時で12名ほどの社員がいた会社を破産させた経験があり、その頃にメンタルが超病んでいたという経験があります。

その時期なんとか食べていく為に就職した会社の社長から教わったあるメルマガをキッカケにNLPという心理学の1つの存在を知り、
「こういうものがあるんだな」
と心のことを勉強しマスタープラクティショナーを取りました。

2016年にコーチングの師匠の梯谷幸司さんと出会い、そこで本格的にコーチングの勉強をした時に人を良い状態に変化させる為のメソッドが確立された方法を学び、トランスフォーメショナルコーチ®の認定を受けました。
(梯谷幸司さんのホームページはこちら

トランスフォーメショナルコーチ®の認定を受ける前はコーチとして仕事をするということは全く考えていなかったのですが、

「自分は何故会社を破産させたり、メンタルが病む体験をする必要があったのか?」

という問いに対して

「自分のその体験は悩む人に対して心底、自分の体験として相手に寄り添うことが出来るようなる為に必要だったんだ」
と思い、ITからコーチングを自分の本業にしていこう、と決め、2018年から仕事としてコーチングを始めました。

少しずつ経験を積み、成果も出していたのですが、経験を積むにつれそれまでのアプローチだとクライアントに変化を作るのが難しい領域があることにも気づきました。

そんな時に知人から「スピリチュアルなことをロジカルにやる人がいるよ」ということで吉村竜児さんを紹介していただき、「エネルギーワーク」というものを学びました。
(吉村竜児さんのホームページはこちら

エネルギーワークの方も学んでから2年ほど経ち、自分の方でも成果を出せる感覚も得始めたこともあり、
今では

・言葉を使ったロジカルなアプローチ
・スピリチュアルなアプローチ
の両方を併用することにより、更にクライアントの成果を加速させることが出来るようになりました。

相手により、ロジカルなアプローチ、スピリチュアルなアプローチのどちらが効果的か?というのは違ったりもします。

私の場合は両方を使えることが他者とは違う強みです。

今は個人セッションはほぼ、Zoomを使って遠隔でやるようになっています。
全国どこにいらっしゃる方でも相談を受け付けることが出来ますので、興味ある方は一度体験して頂ければと思います。

私とのセッションを通じて、皆が平等に持っている
「幸せになる権利」
を行使して、望む方向に進んだり、良い成果を得られるということを体験して頂けると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トランスフォーメショナルコーチ®
こころメンテナンスプラクティショナー
八坂亮介

個人セッションはこちらのページよりお申込み下さい。